Cmake経由でAndroid Studioのデバッグビルドのコンパイラの最適化を有効にする

Bram 07/26/2017. 1 answers, 75 views
android-studio android-studio android-ndk android-ndk cmake

私は私のNDKベースのアプリのAndroidスタジオ3.0を使用しています。 C ++コードでは、 CMakeを外部ビルダーとして使用します。

これはうまくいく、私はデバッグを作成し、バイナリをリリースすることができます。

しかし、リリースビルドだけでなく、デバッグビルドのために、C ++コードの一部(物理エンジン)のコンパイラ最適化(-O3など)を有効にしたいと思います。

だから、最適化せずにデバッグビルドの大部分を作成してください。しかし、コンパイラ最適化を有効にして静的ライブラリターゲットの1つをビルドします。

これについてどうすればいいですか?

私は静的ライブラリのターゲットのCMakeListsを持っています。これは、トップレベルCMakeListsファイルのadd_subdirectory()ディレクティブを使ってインクルードされます。

私は、このように私のアプリのbuild.gradleファイルのトップレベルのCMakeListsを指していることに注意してください。

externalNativeBuild {
    cmake {
        path '../../Android/jni/CMakeLists.txt'
    }
} 

1 Answers


Bram 07/26/2017.

CMakeLists.txt内のtarget_compile_options()マクロを以下のような設定仕様で使用することができます。

target_compile_options(opende PRIVATE
"$<$:-O3>"
"$<$:-O3>"
) 

このマクロは、既存のコンパイルオプションに追加されます。

Related questions

Hot questions

Language

Popular Tags